建設業許可

  • 建設業者が取得する建設業許可の種類

    建設業の営業状況による区分け 建設業許可は、許可申請者の営業状況によって、取得しなければならない許可の種類が変わってきます。 その取得すべき許可の種類は、以下の3つの営業状況によって区分されることになります。 営業所の設置状況 下請けに出す金額 建設工事…

  • 請負契約書などの収入印紙の未貼付について

    意外と重い、収入印紙未貼付の罰則規定 当事務所では建設業許可における業務の都合上、工事の請負契約書や注文請書などを見せてもらうことがありますが、収入印紙が貼られていないものを結構見かけることがあります。 もし、税務署の調査などが入りこのことが露見すると、貼るべき印紙の金額…

  • 下請業者必見!請負契約の標準約款

    下請の建設業者の立場を守る請負契約の標準約款 契約書というものは、当事者間の話し合いの末、両者の意向を踏まえつつ作成されるべきものであります。しかしながら現実には、立場が上の者が作成していることが非常に多いと思います。 立場が上の者とは、建設工事の請負契約においては、発注…

  • 建設業許可がなければ建設工事の請負はできないのか?

    建設業許可が無くてもできる建設工事 通常、建設工事を請け負う業者は建設業の許可を取得しなければなりません。 しかしながら、例外として、『軽微な工事』しか請け負わない業者は、建設業の許可が取得する必要がないとされています。 問題は、どのような建設工事がその『軽微な工事』に該当…

ページ上部へ戻る