2015年 12月

  • 年末年始の休業のお知らせ

    いよいよ本年も残すところ4日となりましたが、本年も専業行政書士として年末を迎えることができました。これもすべて当事務所に業務をご依頼してくださるお客様のおかげであり、深く感謝しております。来年もたくさんのお客様にお会いできることを楽しみにしております。 年末年始の休業のお知らせ…

  • 株式会社を設立するときに最低限理解しておきたい14個の重要ワード

    株式会社設立、重要ワード14 株式会社の設立手続きを進めていく際には、最低限理解しておきたい重要なワードがあります。 下記にあげる14個の重要ワードの意味を知ることで、株式会社の設立手続きに対する理解を深めることができ、株式会社の設立手続きをスムーズに進めていくことができます…

  • 公告とは?

    公告とは? 「公告」とは、政府・公共団体が、ある事項を広く一般に知らせること、又は、公人・私人が法令上の義務により特定の事項を広く一般に知らせることをいいます。株式会社において代表的な公告と言えば、毎年度の決算に関する公告(決算公告)です。この決算公告は、すべての株式会社に義務…

  • 株式会社の「機関」とは?

    機関とは? 会社における「機関」とは、会社の意思決定や運営・管理をする機構や地位(にある人)のことで、株式会社においては、以下のような機関があります。 株式会社の機関とその特徴 株式会社には、以下の9つの機関があります。 名称 機関の特徴 1 …

  • 事業年度を決める時に検討すべき5つの事項

    事業年度とは? 「事業年度」とは、経営成績や経理の状況などを明らかにする目的で、決算をするために設けた期間のことです。そして、その期間の最終日のことを「決算日」という言い方をします。 事業年度は、1年以下で決めなければなりません。したがって、半年を1事業年度とすることも可能で…

  • 本店所在地を決めるときに注意すべきこと

    本店所在地を決めるときに注意すべきこと 本店所在地とは会社の住所のことです。日本国民に住民票に記載される住所地があるように、法人である株式会社にも会社謄本(登記事項証明書)に記載される住所地が必要というわけです。 さて、この本店所在地に対する法的な決まりごとは特にありません。…

  • 事業目的には3つの制約がある!

    事業目的の3つの制約 「事業目的」とは、会社はどのような内容の事業で収益活動を行なうのか、ということです。つまり、「何をして儲けようとする会社なのか」ということです。 会社は事業の内容を定款に記載する必要があり、記載した事業内容の範囲でしか商売をすることができません。ただ、定…

  • 商号を付けるときに守らなければならない5つのルール

    商号とは? 「商号」とは、商人が営業をするときに自己を表示するために使用する名称のことであり、株式会社では、「●●株式会社」や「株式会社●●」などの会社名のことを指しております。 しかしながら、この商号は好き勝手に付けれるわけではなく、ある一定のルールがあり、そのルールか…

  • 資本金とは?

    資本金とは? 「資本金」とは、出資者が会社に払い込んだ金額を基礎として設定される一定の額のことであります。出資者が払い込んだ金額がすべて資本金になるわけではなく、会計上で資本準備金として計上されることもあります。 株式会社の場合は、出資者が払い込んだ金額分の対価として株式…

  • 株券不発行制度とは?

    株券不発行制度とは? 「株券」とは、株式の保有を証明する有価証券のことです。 平成18年5月1日に会社法が施行されるまでは、全ての株式について株券が発行するというのが原則でした。 しかしながら、株式譲渡制限会社(「株式譲渡制限」の説明についてはこちらから⇒)では、株主が請求…

アーカイブ

ページ上部へ戻る